馬肉特急のフランチャイズ

馬肉特急のFCとは?

馬肉の美味しさ、
健康食としての素晴らしさを
もっと多くの方に広めたい!
そんな弊社の思いと、
苦境のコロナ禍での飲食店様の
売上UPを叶えるビジネスモデルです。

既存の
飲食店
での
売上
馬刺しの
小売販売
での
売上
馬刺しの
デリバリー販売
での売上

始めやすく、
続けやすい秘密!

Point
1

店内調理が必要ないから
誰でもOK!

調理経験は必要ありませんので
どなたでも始められます。

Point
2

自社牧場で育てた
こだわりの馬肉!

馬肉特急で提供している馬肉の殆どが、
この自社牧場で育てられた馬です。

Point
3

コロナ禍にも強い
ビジネスモデル

小売販売、デリバリー販売で
コロナ禍でも安定した売上が見込めます。

Point
4

経験を活かした
サポート体制

徹底した食材管理をモットーに、これまでの
外食事業運営で培ったノウハウを生かし、
バックアップします。

低コスト!低リスク!

「馬肉特急FC」は
既存の飲食店様に+αするだけなので、
限りなく
低コスト!低リスク!

なら

オープンまでに発生する
初期費用が0

初期費用 金額概要
①食肉販売業 資格取得

※2021年6月1日より法改正。申請時の費用がかからなくなります。

15,000円
②店舗看板類 35,000円
③食材用保管・陳列用設備 70,000円
④初回販促費 150,000円
⑤加盟保険金 20万

※仕入れに対する保証金

200,000円
⑥初回プロモート代
 (交通費+人件費実費)
実費
「馬肉の小売り」に必要な
初期費用の支払い全て0

収益事例

小売とデリバリーで
どのくらい儲かるの?

既存の店内飲食の売上に加えて
以下が上乗せされます!!

モデル店
A
東京都中野区
住宅立地

馬刺しの小売販売と、
馬肉料理のデリバリーを導入

小売での売上

項目 金額  
売上(税込) 520,060円 100.0%
原価 312,500円 60.0%
消耗品 100,000円 19.0%
消耗品 10,400円 2.0%
粗利 97,100円 19.0%

デリバリーでの売上

項目 金額  
売上(税込) 725,060円 100.0%
デリバリー手数料 279,624円 38.6%
原価 159,513円 21.9%
消耗品 29,003円 4.1%
消耗品 50,754円 7.0%
粗利 206,166円 28.4%

粗利合計
303,266円

なぜ馬肉なのか?

栄養満点でヘルシー&美食

可食部
100g中
エネルギー
(Kcal)
脂質
(g)
タンパク質
(g)

(mg)
馬肉 110 2.5 20.1 4.3
牛肉
(和牛モモ)
191 10.7 20.7 2.7
牛肉
(和牛リブロース)
331 27.5 16.8 2.0
鶏肉
(若鶏ムネ)
108 1.5 22.3 0.2
豚肉
(肩ロース)
283 22.6 16.4 1.2

生食が国から認められている
“ほぼ唯一の肉”

●牛肉での事件以来、牛の生食は厳しくなった。

●鳥刺しは、基準がなく国は認めていない。リスクも高い。

●馬肉は厳格に生食のルールが決められており、
現状、安心して食べられる唯一と言ってもいい肉。
レバーも生食可能。
※48時間以上、-20度以下での冷凍処理など

オープンまでの流れ

Step1
FC申込
お問い合わせ
Step2
オーナー
面談
Step3
初期投資
概算見積
Step4
FC契約
Step6
OPEN準備
Step5
販売開始

お気軽にお問い合わせ
ください!